Laugh & peace Music

落語ファンに吉報!『吉本上方落語』10月23日より、Audible独占で順次配信‼

 

落語配信一覧

 

日本最大級の音声コンテンツ制作・配信サービスである「Audible」にて、膨大なアーカイブ音源の中から厳選した「吉本上方落語」約200席を、順次配信していきます。
月額1,500円(税込)の会員になるか、もしくは単品購入することにより、これまでCD、DVD等パッケージソフトでしか聴けなかった歴史的録音が、手軽にアプリやPC等で聴けるようになります。

 

第1弾は、笑福亭仁鶴による14席。
なんばグランド花月(NGK)において、平成18年~平成23に行われた独演会より、「貧乏花見」、「質屋蔵」、「つぼ算」、「不動坊」、「池田の猪買い」、「口入屋」、「向こう付け」、「次の御用日」、「兵庫船」、「崇徳院」、「延陽伯」、「宿屋仇」、「初天神」、「人形買い」を一挙配信!上方落語の至芸と言われる名演をお楽しみいただけます。

 

■「なんばグランド花月 独演会」はこちら https://www.audible.co.jp/series/B07ZGCMSNB
■「独演会CDBOX」はこちら https://www.audible.co.jp/series/B07ZGD37FK

 

Audibleの『吉本上方落語』では、六代目 桂 文枝の桂三枝時代の貴重な音源や、「上方落語四天王」と言われる五代目 桂文枝、今年2月惜しまれながら入寂した笑福亭松之助などの録音が、順次配信となります。ご期待ください。

 

■Audible(オーディブル)について
 
Audibleは、すでに世界で何百万人もの人々に利用されており、本を音声化したものや音楽以外の音声コンテンツをアプリやPCサイト、Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載デバイスから聴くことができます。
同サービスはAmazonの関連会社であるAudible社が提供しており、海外ではすでに広く一般的なコンテンツの楽しみ方として広まっており、またオリジナル脚本のドラマやコミックなどのコンテンツの制作・配信にも取り組んでいます。
同社は1995年に米国で創業され、現在、米・英・独・仏・豪・日・伊・加・印の9か国で展開しています。
2015年7月より日本向けサービスを開始。
著名な作家の作品をはじめ、ビジネス書から落語、語学など20以上のジャンルで豊富なタイトルからAudibleでしか聴くことのできないスペシャルコンテンツまで、プロのナレーター・俳優たちの朗読で聴くことができます。
2019年10月現在、38か国語の海外コンテンツと国内コンテンツを合わせ、40万タイトル以上が楽しめる日本最大級の音声コンテンツ制作・配信サービスとなります。